「いいかげん」は自分も相手も“お気楽” ほどほどが良い加減!?

2013.05.22


那須 顯一【拡大】

 私が会長を務める日本イケダン協会には【イケダン5カ条】というものがあり、世界を代表するイケダンとして、また日本イケダン協会会長として、世の誰よりも【イケダン5カ条】を真摯(しんし)に順守しております。

 そして、そんな真摯で紳士な私が、世間の皆様から一番多く頂戴するお言葉は『いいかげんですねぇ〜』。もちろん、愛するわが妻と子供たちも私のことを『いいかげん』と確実に思っているご様子。

 ただし注意しなければいけないのが、この言葉、(1)【良い感じ!】という意味の『良い加減』と(2)【テキトーだな】という意味の『いいかげん』の2つの意味があります。しかし、どうやら皆様からの私への評価は、往々にして(2)のもよう…。ただ私にすれば【イケダン5カ条】の第5条【ほどほどにしろ】を順守しているだけなのです。

 家庭生活、仕事、人間関係、すべてにおいて、何事も言い過ぎず、考え過ぎず、突き詰め過ぎず。適当に“ほどほど”が一番。「ゴミくらい出してきて」「ちゃんと人の話を聞きなさいよ」なんて一言から、夫婦げんかは始まるものです。こういうときは“ほどほど精神”で【いいかげん】な私は、『今日のゴミくらい自分で出すか』『タイミングや機嫌でちゃんと話を聞いてないこともある。この話、後で話そう』となる。“ほどほど精神”【いいかげん】な発想で生きることは決して悪いことではなく、むしろ自分にも相手にとっても“お気楽”で良いことなのです。

 ま、私の場合、裏を返せば、時間が限られている中、相手がゴミを出しに行くまで「ゴミくらい出してきて」と言い続けることがメンドクサイ。それなら自分で出しに行く方が早い、って考えなのですが。『あの会長は、いいかげん』が世間に浸透してしまった今、私が少々失敗しても、大事な用事を忘れても、大抵笑って許していただけ、『あの人、またいいかげんに聞いていたな』ってな具合で軽く流していただけます。

 そんないいかげんな私ですが今のところ、皆様からさほど嫌われてないと感じることから推察するに、かわいげのある【良い加減の、いいかげんさ】をかもし出せている証拠でしょう(自画自賛)。

 これからも良い加減ないいかげんさで、妻も家族も楽しませ、華麗に加齢を重ねマッスル。

 ■那須 顯一 1970年生まれ。会社経営の傍ら『日本を元気にしたい』と2009年に日本イケダン協会を設立。同協会会長としてセミナー講師など、多方面で活躍中。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!