蒸し暑い夏さっそうと スリムラインで腹回りもスッキリ!

2013.06.12


イケダンクールビズ5つのポイント【拡大】

 今月から世間は【スーパークールビズ】。今夏もまた、やれ節電、ほれ節電、猫もしゃくしも節電と、蒸し暑い夏になりそうです。しかしその暑さにやられ、シャツの裾はだらしなく乱れ、汗ダラダラの脇汗満開では、社内も家内も車内でも、気持ち悪がられることは間違いなし。そんなありさまではイケダンとはいえません。

 【日本の夏、イケダンの夏】世界を代表するイケダンの私、実は真夏生まれ。そして、夏こそイケダンファッションの魅せどころですから、もちろん夏にめっぽう強い。せめて夕刊フジの読者諸兄だけでも、私とともに蒸し暑い夏を涼しげにさっそうと、格好良く過ごしていただきたい、と切望しております。

 DA・KA・RA! 生粋の夏男・このイケダン那須が会長を務める、日本イケダン協会推奨の【イケダンCOOLBIZ】5つのポイントを、読者諸兄にだけこっそりと伝授致します。この記事永久保存版ですよ。

 では、本番。

 【(1)シャツの襟元】ネクタイをしないので襟元がグダグダに見えないよう、ボタンダウンシャツがおススメ。ジャケットを着ない分シャツへの注目度は上がりますので、ぜひ今夏は、白だけでなくカラフルなシャツにもチャレンジしてみてください。

 【(2)見せないインナー】せっかく首元のボタンを空けて涼しげに見せても、中からインナー(下着)が見えては元も子もない…従ってインナーはVネックやタンクトップにしましょう。

 【(3)素材感とデザイン】吸汗・速乾などの素材を選び、汗ジミ対策をしつつ、はやりのデザインのスリムライン(細身)で、おなか回りもスッキリ見せるのです。

 【(4)ベルトと靴は同系色】これはいうまでもなくオサレ(おしゃれ)の基本ですが、ジャケットを着ない分、ベルトも注目されます。今夏は靴もベルトもネービー(紺色)で合わせるのはいかがでSHOWか。

 【(5)パンツはスッキリシルエット】何度も言いますが今はスリムライン(細身)がはやり。パンツもキレイめスリムシルエットでキメちゃって、さらに裾をロールアップ(巻き上げる)して足首チラリなんてさせた日にゃぁ、アナタ、ワンランク上のオサレさんに早変わり。世の女性の注目が上がること間違いナッシングです。

 さぁ今夏は【イケダンクールビズ5つのポイント】を厳守して、さらにオサレに魅せる最後のポイント【ドヤ顔】で仕上げ、暑い夏に、熱いイケダンファッション、魅せつけCHINA!!

 ■那須 顯一 1970年生まれ。会社経営の傍ら『日本を元気にしたい』と2009年に日本イケダン協会を設立。同協会会長としてセミナー講師など、多方面で活躍中。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!