冷たいシャワーにダイエット効果! 暑い時期は半身浴がオススメ

2013.07.24


暑いときは冷たいシャワーがいい【拡大】

 ちょっと外に出ただけでも汗だく。じっとしていても汗がにじみ出てくるこの季節。さっとシャワーを浴びると、その一瞬だけでも暑さから解放されます。1日に何度もシャワーを浴びる方も多いのでは?

 そこで今回は、暑い時期の効果的なシャワーの浴び方、お風呂の入り方について考えてみましょう。

 暑い時は冷たいシャワーを浴びる…というのが一般的な意見だと思います。冷たいシャワーの効果については、最近よくテレビなどでも取り上げられていますよね。これにはもちろん、火照ったカラダを冷やす効果もありますが、なんとダイエット効果もあるんです。

 まず、冷たいシャワーを浴びることで体温が下がります。すると、体温を一定に保とうとするカラダの働きにより、基礎代謝アップが見込めるわけです。また、夏のエアコンの使用により低下してしまった副腎の機能を整え、『副腎皮質ホルモン』の分泌を活発にすることで、カラダ全体の抵抗力もアップします。

 その他にも、冷たいシャワーを浴びると血行が促進され、デトックス効果や冷え症改善にも役立ちます。

 「暑い時こそ熱いシャワーだ」という方もいるかもしれませんが、熱過ぎると体内に熱がこもって、暑さを余計に感じてしまうという悪循環が起こり得ます。なので、熱いシャワー好きの方は、この時期は少しぬるめの温度に設定する方がいいと思います。

 「暑くてもどうしてもお湯につかりたい」という方には、半身浴がオススメ。38度くらいのぬるめのお湯に、ヘソの少し下あたりまでつかります。血行促進はもちろんのこと、新陳代謝も良くなりカラダ全体の調子が上がってきます。

 副交感神経が活発になることでリラックス効果がもたらされ、質の良い睡眠が取れるようになりますし、免疫力も上がり夏バテしにくいカラダ作りにもなります。ただ、長時間の入浴は汗をかなりかくので、水分補給はこまめにした方がいいでしょうね。

 シャワーの浴び方、お風呂の入り方は人それぞれ好みが違います。どうぞ、自分に合ったものを選んでください。誰と一緒に入るのかも自由ですよ。

 ■山下真理子 医師。京都府立医大卒。美容やアンチエイジングに関する講演を数多く行う。著書に「女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス」(ぶんか社)。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!