「惑星直列」で天変地異起こる? 予言者たちが“凶事の前兆” (2/2ページ)

2013.08.09


満天の星空と海面を照らす月。宇宙のパワーが地球に影響を及ぼすのか【拡大】

 また2161年に大規模な「惑星直列」が起きることも計算できているのである。

 ところで、予言者たちが予言する根拠は惑星が並んだことによる引力の影響で地球がゆがむはずだということである。

 だが、地球物理学の計算によれば、たとえすべての惑星が一直線に並んだとしても、その影響はあまりに小さい。

 たとえば海の満ち引きは太陽や月の引力で起きる。その振幅は、場所によるが数十センチから数メートルほどだ。

 しかし、「惑星直列」では海は1センチのわずか3万分の1しか上がらないのだ。太陽や月の引力の何十万分の1よりも小さい。これでは、たとえ大地震のエネルギーが臨界状態に近いところにあったとしても、「引き金」さえ引けない大きさなのである。

 実は10年あまり前にも夕方の西の空に、5つの惑星と月が一直線に並んだことがある。水星、金星、火星、月、土星、木星が並んだ。このときには世界中で多くの予言者たちが凶事を占っていた。しかし、何事も起きなかったのであった。

 ■島村英紀(しまむら・ひでき) 武蔵野学院大学特任教授。1941年、東京都出身。東大理学部卒、東大大学院修了。理学博士。東大理学部助手を経て、北海道大教授、北大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所所長などを歴任。『直下型地震 どう備えるか』(花伝社)など著書多数。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!