「極秘核実験」探知した日本の地震計 (1/2ページ)

2013.11.15

 イスラエルが極秘で行った核実験を日本の地震計が検知したことがある。

 イスラエルが核兵器を持っているのは公然の秘密になっている。だがイスラエルは決して認めていないし、同国の後ろ盾になっている米国も認めていない。

 ところで核兵器は作っていく段階で、臨界の確認や性能維持のために核実験を行うことが不可欠のものだ。このため広島や長崎に米国が落とした原爆は、その前に米国ニューメキシコ州の砂漠で核実験を行っていた。中国も中国奥地の新疆ウイグル自治区・ロプノルで核実験を行った。

 もっと狭い国の英国はオーストラリアで、またフランスも本国ではなく当時仏領だったアルジェリアの砂漠や南太平洋の仏領ポリネシアで核実験を行った。

 イスラエルは英国よりさらに狭く、国内で核実験をすることは不可能だ。このため南アフリカ(南ア)と共同で、南アと南極の間にある海中で1979年に極秘の核実験をやったのでは、という疑惑が伝えられていた。

 この近くには南ア領のプリンス・エドワード諸島がある。南アから1800キロ南で、南極とのほぼ中間点だ。定住者はいない。この辺りの海は「ほえる南緯50度」といわれる南極海が荒れる名所で、航行する船はほとんどいない。

 ところが、実験地点の南極側にある日本の昭和基地の地震計は、極秘の核実験を記録していたのだ。実はこのことが発表されたのは今年になってからである。

 ここには日本国内にもある高感度の地震計が59年に設置され、それまでも世界各地の地震を記録していた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!