NHK籾井新会長「慰安婦発言」なにが問題? 屋山太郎氏「常識的な発言」 (2/2ページ)

2014.01.27

 国際政治学者の藤井厳喜氏も「籾井氏の発言を高く評価したい。誤解を受けないように『強制連行はなかった』と明確に語っていれば、日本政府の見解とほぼ一致する」といい、こう続ける。

 「問題視する野党やメディアは、歴史を捏造して日本を貶めようとする韓国・中国の立場に立っているのではないか。おかしい。そもそも、慰安婦問題は、日本の一部メディアによる、誤報・歪曲・情報操作がきっかけで大きくなった。そのメディアは訂正も謝罪もしていない。まさに、売国的行為というしかない」

 メディアの中には「(NHK)経営委員側から失望の声がもれた」と報じた社もあったが、経営委員の1人で、ベストセラー小説「永遠の0」で知られる作家の百田尚樹氏は26日、自身のツイッターに「少なくとも私は何も言っていないぞ。誰が失望したんや! 名前書けや」と書き込んだ。

 【籾井新会長、慰安婦問題の発言要旨】

 慰安婦は、今のモラルでは悪い。僕はいいと言っているのではない。しかし、そのときの現実としてあった。この2つを分けないと分かりづらい。個人的見解だが、韓国だけではなく、戦争地域に僕はあったと思う。ほかの地域になかったという証拠はない。ドイツにもフランスにも、ヨーロッパにはどこでもあっただろう。この問題は、韓国が日本だけが強制連行したように主張するから話がややこしい。それは日韓基本条約で国際的には解決している。それを蒸し返されるのはおかしい。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。