【防衛オフレコ放談】ケネディ大使が発信源 靖国「失望」表明 (1/2ページ)

2014.02.03


 ケネディ駐日米大使【拡大】

 キャロライン・ケネディ氏が駐日米大使に就任してから2カ月あまり。故ケネディ元米大統領の長女という知名度に加え、米政界に幅広い人脈を持つケネディ氏が日米同盟強化の旗振り役となることへの期待感は高いが、言動には危うさもつきまとう。日本政府内では、安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐりオバマ米政権が表明した「失望」声明について、発信源がケネディ氏だとの極秘情報も駆け巡っている。

 ■disappointed

 東京都港区にある米大使館。昨年12月26日、安倍首相が靖国神社を参拝したとの一報をスタッフから聞かされると、ケネディ氏はつぶやいた。

 「disappointed(失望)」

 そのときケネディ氏は米国政治に詳しい日本人有識者と面会中で、有識者はケネディ氏のつぶやきを聞いたという。

 それから数時間後、オバマ政権は「失望」という声明を発表した。

 オバマ政権で「失望」表明を主導したのはバイデン副大統領とされるが、「草案」はケネディ氏が唐突に発したつぶやきだった可能性がある。

 実は、この情報が日米関係筋の間で広がったのは今年に入ってからだ。

 きっかけはケネディ氏が1月18日、短文投稿サイトのツイッターで「米国政府はイルカの追い込み漁に反対」と表明したことだ。

 イルカなどの小型鯨類を沖合から湾に追い込み捕獲する追い込み漁は和歌山県太地町で行われている。

 ケネディ大使は「イルカが殺される追い込み漁の非人道性」を深く懸念していると日本語と英語でそれぞれ投稿した。

 この書き込みに対し安倍首相は「(イルカ猟は)古来続いている漁であり文化であり、慣習として生活のために獲っていることを理解してほしい」と述べた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。