肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場永福町店」餃子で酒が飲める

2014.03.16


「肉汁焼餃子」(6個460円)【拡大】

 いまや国民食とさえいえるほどポピュラーな食べ物なのに、その専門店は意外に少ないのが「餃子」。やっぱり餃子は手間がかかるから難しいのだろうか。

 そんな中で敢然と「肉汁餃子製作所」なる看板を掲げた“酒場”が話題を呼んでいる。京王井の頭線永福町駅からすぐ。井ノ頭通りを渡った目の前の商店街の入り口にある。

 看板メニューはもちろん、オーダー率100%の「肉汁焼餃子」(6個460円)。全粒粉を使用した皮は、やや厚めで香り高く、肉汁をしっかり閉じ込める。

 「最初は何もつけずにお召し上がりください」と、店員から言われた通りにそのままかぶりつくと、最初の歯ざわりは野菜のふんわり感があり、噛むとじゅんわりと肉汁が滴って、旨し。

 ほかにも「水餃子」(6個480円)、「やや辛い肉味噌もやし」(380円)、「新鮮馬刺し」(680円〜)など色々あるが、全般的に酒のつまみ系が多く、ドリンクメニューも豊富。

 餃子を売りにしながらも、店名に“酒場”がついているのは、「餃子で酒が飲める店をつくりたかった」というオーナーの心意気の表れだろう。

 昼の「肉汁餃子ランチ」は焼餃子4個、水餃子3個、温泉たまご、漬物、スープ、ご飯で680円。プラス180円で焼餃子4個追加できる。

 ■杉並区永福4の1の14 (電)03・5300・0147。営業 平日11・30〜14、17・30〜24、土日祝11・30〜24、持ち帰り11・30〜23。無休。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!