猪瀬前知事のツイッター投稿訴訟 和解が成立

2014.03.27


猪瀬直樹前東京都知事【拡大】

 猪瀬直樹前東京都知事がツイッターに書いた内容で名誉を傷つけられたとして、脚本家の伴一彦さんが550万円の損害賠償などを求めた訴訟は26日、猪瀬氏がツイッター上に「おわび」を掲載することなどの条件で、東京地裁で和解が成立した。

 伴さん側の弁護士によると、猪瀬氏が4月2日までに「確たる根拠がないのに『盗作』とツイートした」などと投稿し、100万円を支払う。猪瀬氏側の弁護士は「早期解決が適切と考え、和解した」とコメントした。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。