韓国が早速“内政干渉” 小学教科書で尖閣・竹島明記 反日偏向が正常化 (1/2ページ)

2014.04.04


竹島や尖閣諸島など領土問題が記述された教科書【拡大】

 文部科学省は4日、来春から使用する小学校教科書の検定結果を公表した。韓国が不法占拠する島根県・竹島と、中国公船が領海侵犯を繰り返す沖縄県・尖閣諸島について、社会科を発行する4社全てが5年か6年で記述した。中韓両国の抗議・圧力や、国内の反日勢力の影響で偏向していた教科書が、やっと正常化に向けて前進した。

 竹島・尖閣の記述があるのは、現行本では小5社会の1点だけだったが、今回は5年か6年で全社が取り上げた。3・4年でも2点が地図中に表記し、4年以上で使う地図帳に記述したものもあった。

 竹島について「日本固有の領土ですが、韓国が不法に占領しています」(小5)と歴史的事実を明記した教科書や、尖閣周辺の日本領海で中国船が違法操業していることに触れたものもあった。

 1982年に行われた高校の教科書検定で、中国・華北への「侵略」の記述を「進出」に書き換えさせたとマスコミ各社が誤報して以来、中韓両国が教科書検定のたびに日本に抗議し、両国に過度に配慮した教科書が作成されるようになった。竹島・尖閣についても、踏み込んだ記述はほとんどなかったが、それが中韓をつけ上がらせてきた面もありそうだ。

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)前大統領は在任当時の2012年8月、竹島に強行上陸したうえ、天皇陛下の謝罪を要求した。中国は尖閣周辺への領海侵犯を繰り返し、昨年11月、東シナ海上空に防空識別圏を一方的に設定するなど、膨張主義的な姿勢を取り続けている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!