片山被告、無罪主張を撤回 起訴内容に「全部事実です」

2014.05.22


片山祐輔被告【拡大】

 パソコン(PC)遠隔操作事件で、弁護団に「自分が犯人」と認めた元IT関連会社社員、片山祐輔被告(32)の第9回公判が22日、東京地裁(大野勝則裁判長)であり、弁護側がこれまでの無罪主張を全面的に取り下げた。被告は起訴内容について「全部事実です」と認めた。

 東京拘置所に再収監された20日には笑顔を浮かべていた片山被告。この日は青白い表情を見せ、黒のポロシャツにジーンズ姿で出廷した。力ない足取りで法廷に立ち、傍聴席をきょろきょろと見回し落ち着かない様子だった。

 「今まで多くの人をだましていました」

 小さな声で無罪を撤回した片山被告は、裁判長から「間違いないですか」と再度問われると、よりか細い声で「はい」と答えた。被告人質問では「言い逃れはできないと思った」と不明瞭な声で応じ、「本当に申し訳ありません」とも語った。

 捜査段階から無実を信じていたという主任弁護人の佐藤博史弁護士は開廷直後、主張を一転させた経緯を張りのない声で裁判長らに説明した。

 公判では、これまで片山被告の元同僚ら12人の証人尋問が実施されたが、被告が主張を逆転させたため、地裁は争点などをあらためて確認し、審理予定を組み直すことになる。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!