JKの好きな曲は「#ヤッチャイタイ」

★今週のジェネ子・中嶋杏理(18)

2014.06.05


中嶋杏理、夢:有名タレント。「Popteenモデルとガールズユニット『GAL DOLL』をがんばっています」【拡大】

 JK(女子高校生)の好きな歌といえば、西野カナに代表される「会いたくて」系ソングでした。切ない思いや満たされない気持ちを代弁してくれるラブソングが支持され、カラオケでもよく歌われてました。

 しかし、最近、徐々に傾向が変わってきています。その代表といえるのが、人気歌詞サイトで検索ランキング1位を獲得したMINMIの「#ヤッチャイタイ」です。JKの間では略して「YCT」と呼んでいるそうなのですが、歌詞の内容はズバリ「ヤリたい!」。思っているだけ、待っているだけでは我慢できない、それが今の日本女子の本音なのでしょう。

 ただ、「ヤリたい」だけではJKのハートをつかむことはできません。歌詞の中に時代を象徴している部分があります。

 〈みんなつるんでたシチュエーション 2人抜け出すの賛成しよう〉

 仲間外れ、ラインやブログでのイジメを恐れ、自由に恋愛することさえできない閉塞(へいそく)感からの解放を宣言する「#ヤッチャイタイ」、注目です。

 ■吉見鉄也(よしみ・てつや) マルチ・コンプレックス・クリエーター。1968年生まれ。特技は転職。一部上場企業の役員を経て芸能事務所社長ほか多数の業務に携わる。仕事柄、10−20代と交流の機会も多い。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。