「82年はキレる世代」噂の真偽は? 酒鬼薔薇聖斗、秋葉原無差別殺傷など… (1/2ページ)

2014.06.11


中学校の正門前に男児の首を置く衝撃的な事件を起こした「酒鬼薔薇」と勝又容疑者は同年代【拡大】

 1982年生まれがあらぬ形で、インターネットなどで話題となっている。97年の神戸連続児童殺傷事件で逮捕された元少年に始まり、世間を騒がせた凶悪事件の容疑者に、82年生まれが多いというのだ。今月逮捕された、栃木県今市市(現日光市)女児殺害事件の勝又拓哉容疑者(32)も同世代だった。「82年はキレる世代」というのは本当なのか。ウワサの真相を専門家に聞いた。

 バブル崩壊後の「失われた10年」といわれる時代に小・中・高と多感な時期を過ごし、現在、31歳か32歳になる82年生まれ。この世代と凶悪事件のつながりは何かあるのか。

 「もちろん、統計を見ても、82年生まれに犯罪者が多いというわけではない。殺人など凶悪犯罪の件数は年々減っているわけで、82年世代の事件に、たまたま印象に残るものが多いというだけだ」と語るのは、新潟青陵大学大学院の碓井(うすい)真史教授(犯罪心理学)。

 82年世代の犯罪として、真っ先に言及されるのは、神戸連続児童殺傷事件だ。「酒鬼薔薇聖斗」と名乗った犯人が当時14歳の少年だったことは社会に大きな衝撃を与えた。

 2000年には、西鉄バスジャック事件や岡山金属バット母親殺害事件など、当時17歳だったこの世代の犯罪が相次ぎ、「キレる17歳」とも呼ばれた。

 また、08年に17人を死傷させた秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大被告(31)も82年生まれ。最近では、PC遠隔操作ウイルス事件の片山祐輔被告(32)や、栃木県今市市女児殺害事件の勝又容疑者も、同年生まれだった。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!