都議会に兵庫県議 日本おとしめるネタ提供は万死に値する (1/2ページ)

2014.07.10


政務活動費の疑惑をめぐり、涙ながらに正当性を訴える野々村竜太郎県議 =1日、兵庫県庁【拡大】

 ホンマ、わが国の地方議会はけっさくや。

 帝都の議会は、センスのカケラもないセクハラやじで「キャバクラ化」したかと思えば、やじを受けた御仁も、別れた男から1500万円ぶんどったと、公共の電波で自慢しとったんや。

 わが出身県の兵庫県議会では、幼児並み精神年齢のアホ中年議員が、城崎温泉などにグリーン車で通い詰めた揚げ句、泣いて許しをこうたのである。おまけに「現地に行ったが、経路は覚えてない」「相手との約束で(目的や会った人物は)話せない」やて。自称・47歳というとるが、ホンマは1歳やろ。

 不肖・宮嶋、現在縁あって、アメリカ・ハワイに滞在中である。

 73年前の12月8日、ここ真珠湾から「トラ、トラ、トラ」と打電されたこの地に、こんな「わが国、わが故郷のハジ」が、ほぼリアルタイムで映像付きで伝わっとるのである。

 いやハワイのみならず、全米、全世界にや。

 もちろん、それは有権者にとって、必要な情報やろ。次の都議選、県議選で、あの三枚舌男や女の敵に投票する都民はもはやおらんやろ。あのアホ中年議員に、政務活動費の支給を許す寛大な兵庫県民もおらんやろ。

 せやけど、2件とも世界に配信されるほどのネタか?

 それは悪意を持って日本のハジを、世界中にさらそうとしている組織が歴然と存在しとるからであろう。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。