珍しいタイ料理“ミャンカム” サイアムセラドン銀座店 東京・銀座

2014.09.02

連載:グルメ


「ミャンカム」(右)、「チェンマイ・ガパオ」(左)、「SPY」(奥左)、「ペンギンズ キッス」(奥右)【拡大】

 本格的なタイ・チェンマイ料理が、銀座で気軽に味わえる人気店。「ミャンカム」は、バイ・チャップーというタイの葉っぱに、ホームデン(赤タマネギ)、干しエビ、マナオ(ライム)、ショウガ、ピーナッツ、レモングラス、ドライココナッツフレークの7種類の具をくるみ、タイの果物タマリンドを使った、少し甘めの自家製ソースをつけて食す。

 タイでは昔から、ポピュラーな庶民のおやつとして食べられている。都内で提供する店は少ないが、同店では、ランチビュッフェ(土日祝)とディナーコース(飲み放題付き3980円〜)の前菜として、タイの伝統的な料理が楽しめるのだ。

 酒のつまみにもなると好評なのが「チェンマイ・ガパオ」(1380円)。香ばしく揚げた鶏肉を特製バジルソースでいただく。

 料理には、タイで大人気のスパークリングワイン「SPY」(白・赤・ロゼ各680円)や、レモンライムのフレーバーが香る辛口の「ペンギンズ キッス」(グラス650円、ボトル3200円〜)などのワインと合わせるのがおすすめだ。

 ■東京都中央区銀座2の4の6 銀座Velvia館7階 (電)03・6228・7783。営業 月〜金11〜15、17〜23。土日祝11〜23。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。