「にぎにぎ一新川本館」東京・中央区

2014.09.04

連載:グルメ


「おまかせ5品」(500円)【拡大】

 茅場町から新川方面、新亀島橋を渡った右側にうまい立ち食いすし店を発見。“江戸の屋台すし”というコンセプトのもと、“にぎやかな握りすしで一番に”という意の「にぎにぎ一」という店を西荻や中野、日本橋で展開している会社が、今年6月に新オープン。

 同社では立ち食いの店を「本館」、座れる隠れ家的な店を「別館」と称しているが、「新川本館」は本館といえど別館と本館の間をとった店で、すしだけでなく刺し身や料理長自慢の手料理も出している。

 ウリは魚の質の高さ。北海道、愛知県三河湾、長崎県五島列島からの産地直送で仕入れる魚はもちろん、築地市場から仕入れるネタもすべて天然地魚。酒も各地の地酒をそろえている。だからメニューは日替わり、行くたびに新しい味との出合いがある。

 たとえば取材した日は北海道から積丹の「海水うに」(500円)、三河湾から「たいら貝」「めひかり」(100円)、五島列島から「えびすだい」「ちかめきんときだい」(300円)などが入っていた。

 築地市場からのネタもすべて一貫100円から300円まで。生インドマグロも赤身100円、中トロ300円とリーズナブルだ。初めての人におすすめのお得な「おまかせ5品」(500円)は握りでも刺し身でもOK。川面を望める開放的な店で、うまい魚をつまみにちょっと一杯、最高ですな。

 ■中央区新川2の1の1 (電)03・6280・3555 営業 月〜金11・30〜15、17〜23、土祝日12〜20。日休。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。