米中は期待、韓国はイチャモン 朝日は韓国メディアそっくり 内閣改造反応 (2/2ページ)

2014.09.04


女性閣僚に囲まれる安倍首相。左から時計回りに小渕優子、有村治子、松島みどり、山谷えり子、高市早苗の各大臣【拡大】

 内閣改造と関係するのか、中国の習近平国家主席は3日、抗日戦争勝利記念日にあたり、「中国は中日関係の発展に努力し、中国共産党、中国政府、中国中央軍事委員会は中日関係の長期の安定的で健全な発展を望んでいる」という重要講話を発表した。

 こうしたなか、韓国メディアは少し違う。

 同国・聯合ニュースは3日、安倍首相が来年9月の自民党総裁選に備え「安定に重点を置いた」と分析。YTNテレビは石破茂前幹事長の入閣に触れ、「ライバルを内閣に取り込み、長期政権に向けた歩みを本格化させた」などと、どことなく批判的に報じた。

 くしくも、韓国メディアが「日本の良心」と持ち上げ、安倍政権に批判的な朝日新聞は4日付朝刊に「政権安定を優先」「総裁選へライバル取り込み」というソックリな見出しを掲げていた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。