【痛快!テキサス親父】不可解過ぎるぜシー・シェパード 絶対菜食主義者なのにチーズたっぷりピザ (1/2ページ)

2014.09.12


フェロー諸島で、シー・シェパードの車に接近するマラーノ氏(ユーチューブから)【拡大】

 ハ〜イ! みなさん。俺は現在、北大西洋に浮かぶフェロー諸島(デンマーク保護領)に滞在している。ここでは、日本の和歌山県太地町と同様、クジラの追い込み漁が古くから行われている。約1000年前から始まったという説もあるし、約500年前からという人もいる。

 この自然豊かな諸島で、悪名高い反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)が妨害工作を行うと公言していた。俺は友人である米ケンタッキー州のリチャード・ハンター大佐や、テキサス親父日本事務局の藤木俊一氏ら5人で、彼らの暴挙を阻止するために乗り込んだわけだ。

 4日に現地入りしてから、連日、各地域の市長や捕鯨組合の組合長などと会談し、ラジオ番組などに出演している。街を歩けば、あちこちから声をかけられ、買い物に行くと、写真撮影を求められる。車で移動していても、手を振ってくれるなど、とても温かい歓待を受けている。

 こうしたなか、SSの連中の不可解な行動を目撃したぜ。

 SSでは「動物を食べることは悪いこと」と考えられていて、全員が絶対菜食主義者(ヴィーガン)だったはずだが、彼らの車の中には、動物性食品であるチーズや、チーズたっぷりのピザがあった。藤木氏が証拠写真をフェイスブック(FB)に投稿しているので、ぜひ見てほしい。

 さらに、追い込み漁を妨害したSSのメンバー14人が先週、地元警察に逮捕された。このうち6人の裁判が先日行われたので、5人で傍聴に行ったんだ。判決は、1人あたり1000クローネ(約2万円)の罰金か、6日間の禁錮刑というもの。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。