君野容疑者 女児に唾吐き、突然の求婚、病院では要注意患者 神戸女児遺棄 (1/2ページ)

2014.09.26


送検のため長田署から移送される君野容疑者を乗せた車【拡大】

 神戸市長田区の市立名倉小1年、生田美玲さん(6)の遺体遺棄事件で、死体遺棄容疑で逮捕、送検された無職、君野康弘容疑者(47)。若い女性に強い関心を示す一方で、幼女には攻撃性をむき出しにするなど関係者の間では要注意人物で通っていた。故郷の鹿児島を出て以降、職を転々とし、窃盗での逮捕歴もあるという札付きの中年男。その粗暴な性格と振る舞いが次々と明らかになってきた。

 「たこ焼き食べるか?」。地元の中学3年の女子生徒(14)は昨年8月の夕方、塾帰りの際に長田区長田天神町のたこ焼き店で、店先のいすに腰かけていた君野容疑者から突然、こう声をかけられた。

 君野容疑者は女子生徒の前にたこ焼きが6個乗ったトレーを出し、「おなか、いっぱいだから、自分の分も食べて」。吐く息は酒臭く、ろれつが回っていなかった。女子生徒は不気味に思い、店から立ち去ったという。

 君野容疑者が週に数回通っていた病院の関係者によると、いきなり看護師の女性に「結婚してくれ!」と言い寄ったことがあった。常に笑みを浮かべていたことから女性スタッフの間で「ちょっと変わった人」と思われており、名前から付けられたとみられる「キミキミ」のあだ名とともに“要注意”患者として知られていた。

 小学3年の女児(9)は今年5月ごろ、君野容疑者のアパートの前を通りかかった際、テラスから唾を吐きかけられた。今月上旬、遺体が見つかった雑木林付近でも、探検ごっこをしていた小学校低学年の女児らが、同じように唾を吐かれる被害に遭っていた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。