北大生「イスラム国」参加計画 きっかけは“求人広告” 「軍事マニア」証言も… (1/2ページ)

2014.10.07


求人の張り紙ではシリアのほか、ウイグル行きの募集もあった(ネットから)【拡大】

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に加わるため海外渡航を企てたとして、警視庁公安部が事情聴取に踏み切った北海道大の男子学生(26)=休学中。捜査関係者によると、学生は7日に出国する直前だった。「軍事マニア」との証言もある学生がシリア渡航に固執した理由は何なのか。

 「初対面のときに彼が話したのは、迫撃砲を標的に当てることに関する話。後に『デジタルの腕時計をしていると米軍に位置情報を補足される』といった話も聞いた。軍事マニアのようでした」

 取材を通じて学生と面識があったジャーナリストの常岡浩介氏は7日午前、夕刊フジの取材にこう印象を語った。

 「カメラを向けると、『シリアで新しい国づくりに携わりたい』といった話をしていたが、とってつけたような印象を受けた」という。

 学生に対する捜索容疑は、シリアの反政府武装組織に戦闘員として加わることを目的に海外渡航を企てた疑い。聴取に対し「シリアに入って『イスラム国』に加わり、戦闘員として働くつもりだった」と供述している。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。