朝日の慰安婦報道、外部から再検証へ 中西教授ら有志が設立

2014.12.02

 慰安婦問題に詳しい京都大学名誉教授の中西輝政氏ら有志が、「朝日新聞『慰安婦報道』に対する独立検証委員会」を設立し、朝日新聞による慰安婦報道の検証を外部から再検証することが分かった。4日に東京都内で記者会見して正式発表する。

 中西氏が委員長を務め、副委員長には東京基督教大学教授の西岡力氏が就任。他に数人のメンバーを予定している。

 朝日新聞の木村伊量社長=辞任が内定=らが9月の記者会見で示した過去の報道に対する見解や、同社の「慰安婦報道について検証する第三者委員会」が近く検証結果を公表するのを踏まえ、これらの見解や検証の問題点、過去の慰安婦報道が与えた対外的影響などを分析するという。

 検証委員会は「第三者委員会とはいえ、朝日新聞のお手盛り的な検証に終わる可能性があり、再検証が必要だ」としている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。