ミシュラン東京初掲載ラーメン22店舗 評論家大崎裕史氏「あっさり系で新しい店多い」 (1/2ページ)

2014.12.04


「ミシュランガイド東京2015」に掲載されるラーメン店【拡大】

 東京都内のホテルやレストランを星の数で格付けする「ミシュランガイド東京2015」(5日発売)に、ラーメン店22店舗が初登場する。いずれもサラリーマンも御用達の“国民食”ラーメンを代表する屈指の名店ぞろい。ひと足先に全店舗を紹介しよう。

 星付き店とは別に5000円以下の良質店「ビブグルマン」部門に掲載されるのは、「青葉」(中野区)や「維新」(品川区)など22店舗。昨年の「ビブグルマン」はフランス料理とイタリア料理の店舗だけだったが、今年は新たに和食のカテゴリーが加わり、ラーメンのほか、ちゃんこ鍋や天ぷらの店も登場する。

 見事、掲載が決まった「青葉」中野本店の後藤崇之店長は、夕刊フジの取材に「うれしいです。ラーメンというものが評価され、認められたんだと思います」と喜びの声。ミシュランガイドの調査は調査員がおしのびで行うため、後藤店長も「いつ調査されたのか、分かりませんでした」。

 11月末に発表パーティーへの招待状が届いて掲載を実感したというが、2日の発表後は、取材依頼が殺到。実感どころか、忙しい日が続いているという。「フジテレビの『めざましテレビ』で放送されたり、写真撮影の依頼が来たり、メディアからの反響が多くなりました」(後藤店長)

 夕刊フジで「この男麺喰いにつき」を連載中のラーメン評論家、大崎裕史(ひろし)氏は、「ラーメン界にとっては注目が集まり、とてもいいこと」と歓迎する。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。