「慰安婦・反日」の米での動き阻止へ トリプル署名開始

2014.12.05


米国内では慰安婦像設置以外にも、反日行動が続けられている【拡大】

 慰安婦問題の真実を訴え続けている「論破プロジェクト」と「なでしこアクション」が連携して、米国内で韓国系団体などが関与する卑劣な動きを阻止するトリプル署名を始めた。日本と日本人の名誉を守ろうとする行動に、賛同の声が集まっている。

 両団体が問題視しているのは、(1)ニューヨークのホロコースト記念館における慰安婦常設展示の動き(2)ニュージャージー州での慰安婦学校設置の計画(3)米教科書会社が世界史の教科書に「慰安婦は強制連行された」と事実無根の記述をしていること−だ。

 この3つの拠点は、ニューヨークを中心として半径50キロ圏内の地域に集中している。このため、論破プロジェクトの藤井実彦事務局長が、日本で集めた署名を持って、来週にも直接抗議してくるという。

 藤井氏は「放置しておくと、日本を傷つけるウソが広まってしまう。正々堂々と抗議してくる。ぜひ、多くの方々に署名の協力をお願いしたい」と語っている。

 署名の詳細は、なでしこアクションのHP(http://nadesiko−action.org/?page_id=7490)まで。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。