仏像窃盗団を逮捕 対馬の警察は大手柄だが、その他はいただけん (2/2ページ)

2014.12.11


韓国の警察が回収した、長崎県対馬市にある海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」(左)と、観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」=2013年、韓国・大田(聯合=共同)【拡大】

 自治体が自治体なら国も国である。

 わが国の文化遺産はパクられ放題というのに、靖国神社境内にあった豊臣秀吉撃退記念碑という怪しげな石碑は、何や半島から持って帰ったもんやから、無条件で半島にくれてやったというのである。

 歴史的価値もない、そんな石碑なんか別にいらんわ、という理由も分からんでもないが、せめて政治的に利用すべきやったやろ。

 もし返してほしければ、対馬の仏像もわが国に(時期は遅うなったが)返せとか、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の帰国を認めろとか、いろいろ条件つけるべきやったやろ。

 少なくとも、これが朝鮮半島ウリジナルと証明できる歴史的証拠を出せ、というぐらいは言うべきやったな…。

 あっあかん…歴史の捏造、証拠の密造は、韓国人の十八番(おはこ)やったわ…。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。