韓国系米国人らの“慰安婦授業”「NO」 2570人分の署名提出

2014.12.18

 米国の韓国系団体が来年1月から、米東部ニュージャージー州パリセーズパーク市などの高校で、慰安婦問題の一方的な主張を教え込む「慰安婦歴史学校」の創設を計画していることに、「論破プロジェクト」代表で実業家の藤井実彦氏は16日、同市の市役所を訪れ、授業を行わないよう求める署名(約2570人分)を提出した。

 論破プロジェクトはこのほか、(1)ニューヨークのホロコースト記念館における慰安婦常設展示の動き(2)米教科書会社が世界史の教科書に「慰安婦は強制連行された」と事実無根の記述をしている−ことにも反対署名運動を続けている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。