福島県郡山市 日本のカッパドキア? 魅惑の穴場を探訪 (1/2ページ)

2014.12.19

連載:ライフ


巨大でずんぐりとしたきのこ岩はご神体に見えるから珍スポットなのだろう【拡大】

 みちのくの玄関、福島県の真ん中にある郡山市は東北一の大きさを誇る猪苗代湖や、市街地を悠々と流れる阿武隈川など、豊かな潤いに満ち、美しい緑に囲まれている。今回は郡山市のあまり知られていない観光スポットやご当地グルメ、温泉の素顔を探る旅をした。 (温泉観光士/温泉ソムリエ・板倉あつし)

 【珍景・きのこ岩】

 パッケージツアーやテレビ番組ではあまり紹介されることのない浄土松(じょうどまつ)公園には、日本のカッパドキア? と呼ばれる不思議でユニークな「きのこ岩」がある。ちまたでは「日本珍スポット100景」にも選ばれている。断層で分断された地層が風化突出した、きのこ型の白亜の奇岩と、松の緑が織りなす美しい景観は陸の松島の異名をもち、県の名勝天然記念物にも指定されている。

 以前は真下まで近づいて、8メートル以上はあろうかと思われるきのこの下で記念撮影が定番だった。だが、先の東日本大震災で、きのこの傘の部分が崩落したり、エリンギのように縦に裂けてしまったりと、その爪痕は大きく、現在は真下までは立ち入りが禁じられている。浄土松公園内は約1時間ほどで散策できるが、思いのほか散策路は険しいので、ハイヒールなどは避けたほうが無難だ。

 【局地的ご当地グルメ】

 郡山市の局地的ご当地B級グルメ「クリームボックス」は、市内のパン屋「ロミオ」で1976年に誕生したソウルフードだ。小ぶりで厚めの食パンに、練乳入りのクリームをたっぷり塗った菓子パンは、正面を乾かすとツルッとコーティングしたようになる。

 オーソドックスなクリームボックスは110円。少し高級なアーモンドボックスは130円と価格も手頃だ。練乳の味が懐かしいのは、子供の頃に食べたミルキーを思い出すからだろうか。温めて食べるとさらに美味しくなる。郡山市内のパン店二十数店舗やスーパー、学校の購買などで販売しているおなじみの存在なので、市民の多くはこのパンが全国にあると思っていたというから面白い。ちなみにお隣の白河市では「ミルキー」という品名で売られている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。