韓国漁船が遺棄したオレンジ色のドでかい防舷材

2015.01.16


韓国漁船が遺棄した防舷材【拡大】

 日本海沿岸の砂浜には正月休みもなく、韓国漁船が遺棄した防舷(ぼうげん)材や網、浮きが大量に漂流してきて、ご覧のありさまだ。韓国漁船に正月休みがないのは、日本のように1月1日を正月として祝うのではなく、2月18日から始まる旧正月がメーンとなるからだ。

 オレンジ色のドでかい防舷材には、所有者の情報がはっきりと記載されていた。慶尚北道の「タヘ号」、漁業者は「◯・ヨンスン」、さらに携帯電話の番号もある。

 迷惑なゴミを捨てた張本人は割れているが、気付かれないまま日本側の費用負担で処理されるのは実に悔しい。 (金正太郎)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。