伝説のラーメンと期間限定コラボ「なんでんかんでん」復活 

2015.03.10

連載:グルメ


「両面焼きそば あぺたいと本店高島平店」東京・新高島平【拡大】

 ラーメン好きなら覚えているだろうか、東京にとんこつブームを巻き起こした元祖博多ラーメン「なんでんかんでん」を。1987年、世田谷の環七沿いにオープンするや爆発的人気を呼び、2012年に惜しまれつつ閉店−。その伝説のラーメンがついに復活した。

 新高島平で27年続く“両面焼きそば”の「あぺたいと」と高島平限定のコラボ商品として「なんでんかんでんあぺたいとラーメン」(780円、期間限定発売)が登場。早速食べてみたが、やっぱり変わらぬおいしさだ。豚骨が苦手な人でも食べやすくするなど、万人向けに進化させながらも博多ラーメン通の心を捉えて離さない味をぜひ試してほしい。

 「あぺたいと」はもともと行列ができる店。固めに焼き上げた独特の食感の自家製麺に、うま味あふれる自家製ソースが絡んで箸が止まらなくなる不思議な「両面焼きそば」は、飯野雅司社長が九州で修行を積み、高島平に広めた名物だ。

 小(1玉650円)から中、大、ビッグ、ばくはつと量で選べる「両面焼きそば」にスタミナ丼や餃子、空揚げ、カレーなどと組み合わせたセットメニューも多彩。ガッツリ系にはうれしい、地元で愛され続ける名店である。

 新旧名物が揃ったこの店へ一度足を運んでみよう。

 ■板橋区高島平7の12の8 (電)03・3938・6302 営業 月〜金11〜15、17・30〜24 土11〜24、日祝11〜22。無休。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。