皇太子さまのご訪韓見送り 米大使襲撃の影響か

2015.03.11

 皇太子さまの韓国ご訪問が見送られた。韓国政府が、同国南東部大邱(テグ)で来月開かれる「世界水フォーラム」に招請していたが、日本政府が「日程上の問題でご出席は難しい」と通知したという。ただ識者は、韓国要人の反日的言動や、駐韓米国大使襲撃事件の影響を指摘している。

 韓国外務省報道官が10日の記者会見で、ご訪韓見送りを明らかにした。

 皇太子さまは水問題のご研究をライフ・ワークとされ、国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁を務められている。日本政府内ではメッセージを送るなどの対応を検討しているが、背景をどう見るべきか。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「カドが立たないよう、『日程上の問題』として、丁重にお断りしたということだろう」といい、こう続けた。

 「テロの前科のある危険人物を、VIPであるリッパート駐韓米国大使に近づけて襲撃を許すなど、韓国の警備態勢は世界的に見ても、異常だ。日本政府としては『とても、皇室の方々にご訪問していただくわけにはいかない』という判断だろう。加えて、李明博(イ・ミョンバク)前大統領が、天皇陛下に謝罪要求をするなど、日韓友好の雰囲気が醸成されているとはいえない。招請する方がどうかしている」と語っている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。