神沢有紗「中川翔子さんに憧れるアニヲタです!」

★今週のジェネ子・神沢有紗

2015.04.16


神沢有紗【拡大】

 サクセスを目指す女の子を紹介するこのコーナー。今回は29日〜5月4日まで、新宿村LIVEで上演される舞台「フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記」に出演する神沢有紗(18)に話を聞きました。

 ──今回の役は

 「常に熊の人形を手放さない甘えん坊な女子高生・熊本舞子を演じさせていただきます」

 ──舞台は楽しい?

 「自分とは全然違う性格の子になったりできるので、とても楽しいです」

 ──目標の人はいますか

 「中川翔子さんです。私も『二次元』(アニメ・コミック・ゲーム系)が大好きなので、アニメイベントへの出演やアニソン歌手、声優で活躍している姿にとても憧れています」

 ──10年後はどんな人になっていたい

 「『アニヲタタレントといえば神沢有紗』と言われるようになりたいです」

 ──最後に一言

 女の子が元気に勇気をもって頑張っていく舞台です。ぜひ、見に来てください。応援よろしくお願いいたします」

 ■吉見鉄也(よしみ・てつや) マルチ・コンプレックス・クリエーター。1968年生まれ。特技は転職。一部上場企業の役員を経て芸能事務所社長ほか多数の業務に携わる。仕事柄、10−20代と交流の機会も多い。

「12年間続けているダンスを見てください!」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。