謎多きネット動画サイト「FC2」創業者 LAに「敷地1ヘクタール豪邸」証言も (1/2ページ)

2015.04.24


アダルト動画でユーザーを集めるFC2 (ネットから、一部画像処理しています)【拡大】

 約2600万人のユーザーを抱え、アクセス数国内4位(3月現在)を誇るインターネット動画投稿サイトの「FC2」。同サイトのサービス「FC2ライブ」を舞台にした公然わいせつ事件で、FC2を実質的に管理運営していたとみられる会社の社長らが逮捕された。事件の経緯もさることながら、サイトを作り出した創業者にも注目が集まる。米国に豪邸を構える日本人のIT長者でメディアに登場することはほとんどないという。この謎多き人物とは−。

 京都府警と三重、島根、山口、高知各県警の合同捜査本部が23日、公然わいせつの疑いで逮捕したのは、ネット関連サービス業「ホームページシステム」(大阪市北区)社長の足立真(まこと)容疑者(39)と、元社長の高橋人文(ともん)容疑者(38)。

 捜査関係者によると、足立容疑者らは京都府警が昨年6月、女性との性行為を「FC2ライブ」で有料配信したとして、ネット上で「帽子君」と名乗る男を同容疑で逮捕した事件に関し、違法な配信と知りながら流した疑いが持たれている。

 登記簿などによると、ホームページシステムは「インターネットでのサーバーの設置及びその管理業務」などを主業務とし、2002年に設立。14年3月期の売上高は11億円に上る。FC2の実質的な運営会社とみられる。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「FC2は、ITベンチャーとしては後発組で、当初はブログサービスの運営などをしていた。動画投稿サービスに本格参入してからは、規制の厳しい『ユーチューブ』など競合サイトの間隙を縫い、あらゆるエロ動画が視聴できるサイトとして多くのユーザーを獲得した。早くから有料配信サービスを導入したことで莫大な利益を上げた」と話す。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。