米国は史実無視の「反日プロパガンダ工作機関」を取り締まるべきだ (1/2ページ)

2015.05.16


安倍首相の米議会演説を傍聴に訪れた元慰安婦(中央)と、マイク・ホンダ議員(左) =ワシントン(共同)【拡大】

 米カリフォルニア州に「グローバルアライアンス」と呼ばれる、政治ロビー組織がある。正式名称は「Global Alliance for Preserving the History of WW II in Asia」で、「アジアにおける第2次世界大戦の史実を保存する世界連合会」だ。

 ところが漢字の正式名称は「世界抗日戦争史実維護(いご=擁護)連合会」。略称は「抗日連合会」である。英語にはない「抗日」、つまり日本に抗議する団体だと認めている。

 中華人民共和国(PRC)は第2次世界大戦を「抗日戦争」と呼んでいて、中国語や日本語の表記はその意味だという言い訳も用意されているようだが、彼らの活動は現実的に日本を狙い撃ちにしたものばかりである。

 例えば、アイリス・チャンの妄想小説『ザ・レイプ・オブ・南京』を、米国人が真実だと誤解したのは抗日連合会の活動のためだ。日本が国連安保理の常任理事国入りを目指したときは、大量の反対署名を集めた。

 近年は、慰安婦像を米国やカナダ、豪州などに設置する運動を韓国系反日団体と行っている。IWG(ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班)の調査も彼らの圧力で行われた。

 本部は、日系3世のマイク・ホンダ下院議員の選挙区にある。ホンダ議員は、安倍晋三首相が米上下両院合同会議で演説した際、会場に元慰安婦を連れてきた。安倍首相を歓迎するという両院決議案に反対票を投じ、日米友好に泥を塗った。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。