豪快!「大山鶏の炭火半身焼き」 「わたる商店」東京・大井町

2015.05.19

連載:グルメ


「大山鶏の炭火半身焼き」(980円)【拡大】

 18日にオープンしたばかりの新店。大井町駅から徒歩約3分、三ツ又商店街を入ってすぐの「わたる商店」がそれだ。

 ここは「大山鶏」をメーンとした焼き鳥屋。冷凍ものは一切使わず、当日仕入れる朝〆の鶏肉など、新鮮さにこだわった食材を備長炭の炭火で丁寧に焼き上げる。看板メニューは、1匹まるごと大山鶏を真っ二つに切り、吊るし焼きにした「大山鶏の炭火半身焼き」(980円)。

 もう一つの看板が、店名を冠した「わたる焼き」(420円)。こちらは5センチ角ほどに切った大山鶏を網焼きにしたもので、ビールのつまみに最高だ。その他、串焼きは1本180円から。

 カウンター5席、テーブル7卓、小上がり3卓の店内は、昔懐かしの昭和をイメージしており、30〜40代なら少年の頃の郷愁を、50代以上ならかつての黄金時代の自慢話をさかなについつい杯が進む、大変居心地のよい空間となっている。

 ここで耳より情報を一つ。予約をすれば、伴助や丸安といった干物ブランドで有名な「ひもの屋」のメニューも食べられるのだ。これはオーナーが「大井町のひもの屋」も経営しているからだとか。だから気合も入っている。お近くの人はぜひ一度のぞいてみてほしい。

 オープンから1週間は開店記念として、「夕刊フジを見た」といえば「大山鶏の炭火半身焼き」が半額になる。

 ■品川区大井1の53の8堀江ビル1F (電)03・5728・9321。営業 16〜26、(金、祝前日は27)。無休。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。