栃木・遺体発見 家族もち男女がナゼ? 共犯関係にナゾ

2015.05.23


平沢愛実さんの遺体が見つかった捜索現場=22日、栃木県真岡市【拡大】

 4月上旬から行方不明だった宇都宮市の接客業、平沢愛実(まなみ)さん=失踪当時(21)=が遺体で見つかった事件はナゾに包まれている。逮捕された容疑者の男女2人はともに夫や妻、子供がいる「幸せそうな一家」(近所の住民)だったという。なぜ凶行に走ったのか。

 平沢さん名義の預金通帳を使って宇都宮市の金融機関から800万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕されたのは栃木県益子町、会社員、石崎康弘(42)と茨城県結城市、無職、手面(てづら)真弥(25)の両容疑者。県警は今月18日に逮捕し、「(遺体は)県内に埋めた」という供述を引き出して事件は急転直下。22日、同県真岡(もおか)市の石崎容疑者の実家敷地内から平沢さんの遺体を発見した。

 宇都宮市内の居酒屋で働いていた平沢さんと石崎容疑者はネットで知り合い、石崎容疑者と手面容疑者は以前からの知り合いだったとされる。

 《上の子が小学校最後ちゅーことで、行って参りました。(中略)運動会っていいっすね》。フェイスブックにこう書き込むなど子煩悩な一面があった石崎容疑者だが、「ギャンブル好きで勤めていた会社の金を使い込みクビになった」(関係者)。手面容疑者も今年約2000万円の新居を購入し物入りだった。

 2容疑者は「借金があった。金に困っていた」などと供述しているが、「お互い罪をなすりつけ合っているような状況」(捜査関係者)。詳しい犯行状況の解明はこれからだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。