寺社連続油まき事件 「悪霊追い出す」他の宗教団体も関与か (1/2ページ)

2015.06.03


卑劣な“油テロ”に別の宗教関係者の関与も浮上した【拡大】

 神社に油のようなものをまいた疑いが強まったとして、千葉県警がニューヨーク在住の医師の男(52)の逮捕状を取った建造物損壊事件に関連し、この男が設立した宗教教団とは別のキリスト教系団体に所属する信者が、油をまく行為に関与したとする証言が浮上した。宗教関係者によると、「悪霊を追い出す」と主張して寺社仏閣への違法行為をエスカレートさせる新興宗教もあるという。

 新たに関与の可能性について証言があったのは、関東地方に本部があるキリスト教系団体の信者。カルト宗教からの脱会支援などに取り組み、油まき事件を調査している「アッセンブリー京都教会」(京都市)の村上密(ひそか)牧師がさまざまな宗教団体の関係者から相談を受ける中で、この信者が、関東地方の神社に「自分も油をまいた」と吹聴しているとの証言が寄せられたという。この信者は「油をまくことで神が舞い降りてきて寺社にいる悪霊を追い払う」と主張し、逮捕状が出た男の行為に共鳴している可能性があるといい、この証言についても近く捜査当局に情報提供する。

 一連の事件をめぐっては、警察庁のまとめで5月31日までに、16都府県48カ所で被害が確認されている。被害場所が多岐にわたることから、模倣犯や複数犯の存在も指摘されている。

 村上牧師は「ごく最近日本に入ってきた宗教団体の中には、日本の文化や寺社仏閣などを敵視し、油をまいたり破壊するなどして『悪霊を追い出す』と主張するものが出てきている」と話す。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。