ハッカー集団が不気味な“予言” ニューヨーク証券取引所システム障害

2015.07.09


取引の再開を待つニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=8日(ゲッティ=共同)【拡大】

 ニューヨーク証券取引所のシステム障害をめぐり、インターネット上の自由侵害を攻撃するハッカー集団「アノニマス」が、ツイッターで不気味な“予言”をしていた。

 取引停止になる約12時間前、ツイッターで「明日、ウォールストリートで悪いことが起きるだろう」と書き込んでいた。欧米メディアなどは「ギリシャの債務問題や中国の株価急落の影響を意図したものだろう」と冷静に見ているが、タイミングの良すぎるツイートに、ネット上ではさまざまな憶測が広がった。

 ユナイテッド航空や米紙ウォールストリート・ジャーナルでも発生した障害が、サイバー攻撃など共通の原因によるものではないかとの見方について米司法省などは早急に否定。ニューヨーク証取は「技術的な問題」が原因とし、ジョンソン国土安全保障長官は、少なくとも証取とユナイテッド航空のケースは「悪意ある行為で起きたのではない」と表明した。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、ニューヨーク証取では8日午前9時半の取引開始間もなくトラブルが起きはじめ、午前11時32分に全ての取引停止が発表されると、ランチ時間帯のトレーダーたちは騒然となった。システム障害の混乱は収まっていない。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。