不良老人でいよう 女好きな経営者は元気で会社もうまくいく (1/2ページ)

★不良老人でいよう

2015.08.13


暑くとも、年をとっていようとも「オンナ、オンナ…」の欲望を失うと枯れちゃうよ【拡大】

 昔から暑さに強く、炎天下にゴルフをしても平気だった。しかし、さすがに81歳になると、この猛暑はこたえる。それだけではない。80代になって、特に感じているのが、70代に比べ、女性に興味を持てなくなってしまったこと。

 先日、仲よくしている大手企業の社長からナイト・クルーズに誘われた。その社長所有の船には若い女の子がけっこう集まっていた。社長は私より10歳以上年下。「女性を追いかけなくなったら、終わりですよ」と女性への好奇心は旺盛だった。10年前の自分を見ているようだった。

 いろいろな経営者とおつき合いさせてもらったが、私の知る限り、いつまでも女好きな経営者は、年を重ねても元気だ。そして、会社経営もうまくいっている。

 金融出身で、潰れそうだった会社を業界トップクラスに引き上げた某一部上場企業の経営者は、80歳を超えても役員を続け、ほぼ毎日出勤していた。この人は60歳前後で40歳年下の神楽坂の芸子を身請けし、以後、長きにわたって面倒をみていた。

 そして、80代になっても、会うたびに「渡辺クン、月イチぐらいはちゃんとできるよ」と豪語していた。

 また、某病院の院長は80歳過ぎても週2回はゴルフをし、背中もまったく曲がってない。最上階にある院長室に行くのにもエレベーターを使わない。この人も、若いときから、女性には目がなく、いまも「女性が元気の源だよ」と語っている。こういう人は、見た目も頭も若い。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。