【痛快!テキサス親父】国連の実態は反日の言い分を垂れ流すマッチポンプ 日本人の敵は日本人だ (2/2ページ)

2015.08.14


ジュネーブにある国連欧州本部【拡大】

 俺たちの発言を受けて、委員長は「慰安婦問題であなた方のような意見は初めて聞いた。この問題に2つの見方があるとは知らなかった」と驚いていた。そして、「あなた方は日本政府の意向で動いているのか?」と聞いてきたので、「まったく違う」と返答した。

 後日、委員会がまとめた日本政府への「リスト・オブ・イシュー」には、「『慰安婦を強制した証拠がない』という意見を聞いたが、きちんと説明してほしい」との記述が入っていた。

 さらに、在日韓国・朝鮮人だけをヘイトスピーチの対象としていたが、「マイノリティー」(少数派)に置き換えられていたぜ。

 ぜひ、日本政府は正しい対外発信を行い、俺たちの努力を無駄にしないようにしてほしい。

 朝日新聞が大誤報を認めたこともあり、多くの日本人が「慰安婦問題の真実」に目覚めた。今後は「国連の実態」にも目を向けてほしい。もう、国連を「日本たたき」に利用していた連中の好き勝手にはさせないぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』『素晴らしい国・日本に告ぐ』(ともに青林堂)など。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。