池袋暴走・逮捕医師の素性 母親が激白「酒飲めない、悩んでいるそぶりなかった」 (2/2ページ)

2015.08.17


車が歩道を暴走し、お盆休みでにぎわう池袋は騒然となった。【拡大】

 金子容疑者は北区で診療所を経営。「金子労働衛生コンサルタント事務所」で産業医としても活動していたとみられる。同事務所のホームページでは、大手製紙会社や、大手精密機器の子会社などでの勤務実績を紹介。《社員の方のココロとカラダの健康を守る。それが私の仕事です》とPRしていた。

 金子容疑者の母親によれば、独身で母親と2人暮らし。亡くなった医師の父親を継いで、診療所は2代目だったという。

 「16日はお父さんの命日だった。私も先にお墓参りをしていたので『ママ、(お供えの)お花キレイだったよ』と電話があった。お酒も飲めないし、悩んでいるそぶりはなかった。普段は運転もあまりしないんです。被害者の方にはできる限りのことをしていきたい」と母親は語る。

 一方、近所ではトラブルも多かったという。ある住民は「家の中からよく怒鳴り声が聞こえた。自宅前にある駐車場の止め方が少しでも悪いとすぐに警察に通報して、変わり者だった」と話す。

 昨年6月には、危険ドラッグ運転による死傷事故が起きた池袋駅周辺。住民らを震かんさせた事故の原因究明はこれからだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。