古代ローマ起源のピザを堪能「トラットリア ピッツェリア バール カブリオ」新宿

2015.09.08

連載:グルメ


日替わりのピンサ(1944円)【拡大】

 現在、ローマで話題のピンサが堪能できるイタリアンレストランだ。ピンサとは、古代ローマを起源としたピザの原点といわれるもので、大豆の粉や米粉、小麦粉をブレンドし、48時間熟成した生地を楕円(だえん)形に伸ばし、具材を乗せて焼き上げたものだ。

 「通常のピザ生地よりも手間暇をかけて作ります。ローマではピザよりも軽い食感で胃もたれしないと人気です」と話す、イタリア人シェフのチャンチョーロ・マリアーノ氏。

 同店では、約13種のピンサメニュー(1188円〜)を用意。この日は、日替わりのピンサを注文した(1944円)。ピンサの上には、軽く薫製にかけた後に熟成された生ハムとパルメザンチーズ、マッシュルーム、ルッコラ。生地は通常のピザよりもサクッとした食感。生ハムの塩気もあって、酒のつまみにもなる。

 料理は前菜、パスタ、メーン料理なども用意。アルコールは、ビールやワイン、カクテルのほか、イタリア産クラフトビールも楽しめる。古くからありながらも、現代人にとっては新しいピザを食べてみては?

 ■東京都新宿区歌舞伎町1の23の14 第一メトロビル1F (電)03・6233・7710。営業11・30〜24(金土祝前日〜翌4)。無休。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。