【痛快!テキサス親父】トランプ氏が人気のワケ 共和党候補のこの男に拍手喝采だぜ (2/2ページ)

2015.10.09


ドナルド・トランプ氏は直言を続けている(ロイター)【拡大】

 トランプ氏は、宿敵・民主党や主要メディアの攻撃やイジメにも、一切屈しない姿勢を貫いている。攻撃を受けても徹底的に反撃するんだ。俺たちは、そんな彼に拍手喝采を送るってわけだ。

 俺は、億万長者であるトランプ氏が、自由がまったくなく、制約が多い米大統領に本気でなろうとしているとは思えない。彼の目的は、ワシントンの常識にとらわれた政治家たちが沈黙してきた問題を、白日のもとにさらすことではないかと思っている。

 そして、最後は共和党保守系の有力候補、テッド・クルーズ上院議員(テキサス州)のサポートに回るような気がする。そうなると、俺たちテキサン(=テキサス人)の相棒っていうわけだ。願望もあるけどな。

 安倍晋三首相が「日本を取り戻す!」といって、さまざまな問題に次々と挑戦しているように、米国でも新しいリーダーが、強い米国を復活させることを期待したい。いつまでも、国を破壊する売国政権が続くことは、米国だけでなく世界にとって悪夢だぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』『素晴らしい国・日本に告ぐ』(ともに青林堂)など。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。