【痛快!テキサス親父】朴大統領、ベトナムでの蛮行にケジメをつけなければ世界の笑い物だゼ (1/2ページ)

2015.10.23


ベトナム戦争での韓国軍の蛮行を伝える壁画【拡大】

 ハ〜イ! みなさん。安倍晋三首相と、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が来月1日、就任以来初となる日韓首脳会談を行うと聞いたぜ。米国でも報道されていた。ただ、朴氏は相変わらず、「慰安婦問題の進展」を要求しているようだな。あきれ果てるぜ。

 朴氏は先週訪米していたが、まったく目立たなかった。ただ、ベトナム戦争当時、韓国軍兵士から性的暴行を受けたというベトナム人女性が、訪米中の朴氏に謝罪を要求したニュースは注目されていた。

 韓国は、朴氏の父、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領時代の1964年、ベトナム戦争に参戦した。73年まで8年間で、延べ約32万人を派兵した。これまでも、民間人虐殺や婦女暴行、韓国軍兵士とベトナム女性の間に生まれた子供「ライダイハン」の問題が指摘されてきた。ベトナム語で「ライ」は混血、「ダイハン(大韓)」は韓国を意味する蔑称だ。その数は、5000人とも3万人ともいわれ、差別されている。

 今回、在米ベトナム人の団体は、オバマ大統領と朴氏の米韓首脳会談が行われる前日(15日)、ワシントンで記者会見を開いた。会見には、ベトナム人女性4人が、テレビ電話で参加した。

 女性たちは「薪を集めていたときに韓国軍兵士に襲われた。その後、妊娠し70年に出産した。働くこともできず、子供に教育を受けさせることもできなかった」「家族でお茶やバナナなどを売る店を営んでいた。韓国軍兵士が来て母親が暴行されて妊娠し、69年に男の子を産んだ。その後、私も暴行を受け71年に息子を出産した」などと証言した。

 被害者には、13、14歳の少女もいたという。まさに「性暴力」というしかない。ひどい話だ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。