ハロウィーン大騒ぎ テロ標的も 渋谷&ミナミ超厳戒態勢 痴漢も (2/2ページ)

2015.10.30


仮装した人でごった返した昨年の大阪・アメリカ村【拡大】

 週末と重なることから不測の事態も予想される今年のハロウィーン。渋谷やミナミではすでに“臨戦態勢”だ。

 警視庁では当日、サッカーW杯の試合後に活躍した「DJポリス」を動員し、「サッカー日本代表の試合後に行う警備と同じレベルの警備態勢で臨む」(警視庁幹部)。ミナミでは、大阪府警が100人規模で警戒に当たる方針。テロの標的にもならないよう目を光らせる。

 渋谷区では危機管理対策部も対応し、神宮前の神宮通公園に特設テントを6本設営し、着替え用のフィッティングルームを18台用意。仮装メークができるようにイスとテーブルを準備する。

 「昨年は多くの方が百貨店などのトイレを着替え場所として使った結果、仮装メークの血糊がこびり付くなどのトラブルが頻発した。今年は去年のようなトラブルは避けたい」(危機管理対策部担当者)。発生する放置ゴミの対策のため、1000人以上のボランティアを動員し、翌日の清掃も予定している。

 突然のバカ騒ぎには眉をひそめる大人もいるが、こんな声もある。

 「街の活性化につながる側面もある。ルールの中で楽しんでもらって街の名物になってほしい」(渋谷の地元商店主)

 何が起きるか、魑魅魍魎(ちみもうりょう)たちの宴やいかに−。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。