【スクープ最前線】ISに日本人協力者か シリアから「消えた」外国人戦闘員3万人 (3/3ページ)

2015.11.27


ISによるパリ同時多発テロ以降、フランスでは兵士による厳重な警備が敷かれている =25日、パリ(AP)【拡大】

 だが、その決意を分断するISの卑劣な情報工作に、まるで協力するような動きがあるのはどうしたことか。

 以下の情報は要警戒だ。

 「日本の一部メディアや識者が『IS掃討作戦を支持するな。日本が中東で構築してきた信頼を失墜させる』と主張している。ISの分断工作に加担しているようなものだ。ISとイスラム諸国は違う。ISはイスラム諸国を含めた全世界の敵だ」

 ISが伊勢志摩サミットをはじめ、日本開催のラグビー・ワールドカップ2019、20年東京五輪を狙っている、という情報がある。警備・公安当局は「監視対象にある外国人」や「ISに内通した日本人協力者」を、再度洗い直すほか、情報収集を徹底的に行う必要がある。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。