見てもいない漫画に圧力とは集団リンチだ「言論の自由」脅かす行為だぜ (2/2ページ)

2015.12.04

はすみ氏の作品集
はすみ氏の作品集【拡大】

 新人の女性漫画家の、中身も確認していない作品集に圧力をかけるなんて、「集団リンチ」と言われても仕方ないと思う。彼らは、自分たちの行為が「言論・出版の自由」「表現の自由」を脅かす自殺行為だと理解できないのだろうか。

 俺が住む米国は良くも悪くも訴訟社会だが、発売前の中身も見たことがない作品集の販売を妨害するなんて聞いたことがないぜ。異議は中身を見てから行うものだ。

 自由主義という価値観を共有する日本のみなさんには、よく考えてほしい。「言論の自由」を弾圧すれば、共産主義の中国のような「人権の弾圧」につながる。言論弾圧は即刻やめるべきだ。

 現在、はすみ氏は、精神的に圧力を感じており、新しい作品を描く気にならないとのことで、仕事に多大な支障をきたしていると聞いている。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。日本が偏った思想に蝕(むしば)まれることがないよう、最大限の注意を払って監視してほしい。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』『素晴らしい国・日本に告ぐ』(ともに青林堂)など。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。