【痛快!テキサス親父】韓国の履行怪しい慰安婦問題合意 きっと次の大統領がまた蒸し返す (1/2ページ)

2016.01.15


ソウルの日本大使館前にある慰安婦像【拡大】

 ハ〜イ! みなさん。慰安婦問題をめぐる日韓合意を受けて、韓国内で反対運動が盛り上がっているようだな。ソウルの日本大使館前には、これまでの慰安婦像に加えて、亡くなった元慰安婦をモデルにした石膏(せっこう)像まで新たに設置されたという。あきれた人々だぜ。

 韓国の反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)が、政府に合意破棄を迫っているとも聞いた。挺対協はかつて「韓国の治安当局が『北朝鮮の利益を代弁する親北団体』として監視している」と報じられた。

 北朝鮮は現在、4回目の核実験を強行して国際的孤立を深めている。北朝鮮側としては、日米韓の連携を壊したいのかもしれないな。

 日韓合意のポイントは「女性の名誉と尊厳を傷つけた問題に、安倍晋三首相が心からのおわびと反省の気持ちを表明する」「日本政府は、韓国政府がつくる支援事業を行う財団に10億円ほどを拠出する」「韓国政府は、慰安婦像について適切に解決(=撤去)するよう努力する」「これらをもって最終的、不逆的な解決とする」だ。事実上、米国の後ろ盾で国際合意にこぎ着けた。

 安倍首相はすでに、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に対し、心からのおわびと反省の気持ちを表明しているが、韓国側の合意履行が怪しくなっているらしい。日本大使館前の慰安婦像についても、「民間団体が設置したもので介入できない」などと歯切れが悪いようだ。

 これでは、韓国の国際的信用は地に落ちるな。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。