尾木ママ「会社許せない」 スキーバス転落事故で被害の教え子見舞い

2016.01.16


尾木直樹氏【拡大】

 スキーバス転落事故で、ゼミ生10人が巻き込まれた法政大学キャリアデザイン学部教授で、教育評論家の尾木直樹氏(69)は15日、入院先の病院を訪ねて回り、「ゼミ生は仲が良く、休みを楽しもうとしていたのに…。こんな事故を起こす会社を許せない」と心境を語った。

 午後7時半すぎ、尾木氏は女子学生が入院する長野県佐久市内の病院に姿を見せた。頭の骨を折る重傷で面会できず、両親に「頑張り屋なので、負けずに今のつらさを乗り越えてくれる」と伝えたという。

 その後、遺族が待機する公民館へ。死亡した別の教え子の両親に会ったといい、「何も言えることはなくて一緒に泣くしかなかった」とうつむいた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。