地下鉄日比谷線、銀座駅付近で煙 ダクトにほこりの焼け跡も

2016.01.26


地下鉄銀座駅内で発煙、消防隊員などが行き交う構内 =26日、東京都中央区(荻窪佳撮影)【拡大】

 26日午前6時50分ごろ、東京都中央区銀座の東京メトロ日比谷線銀座駅構内で煙が発生し、日比谷線は全線で運転を見合わせた。9時14分には全線で運転を再開したが、約6万8000人の足に影響した。東京消防庁によると、けが人はなかった。

 警視庁築地署によると、銀座駅出口付近のダクトにあったほこりが黒く焦げ、構内へ煙が流れていた。ダクト付近は人の出入りが困難で物を投げ入れることも難しいことから、同署はたまったほこりが自然発火した可能性もあるとみて、原因を調べている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。