桐山秀樹さん急死 糖質制限ダイエットの第一人者

2016.02.15

桐山秀樹さん
桐山秀樹さん【拡大】

 糖質制限ダイエットの著作などで知られるノンフィクション作家の桐山秀樹(きりやま・ひでき)さんが今月6日、東京都内のホテルで心不全のため急死していたことが分かった。61歳だった。

 公私にわたるパートナーで文芸評論家の吉村祐美氏によると、桐山さんは5日朝に仕事場の神戸市内のマンションを出発。6日朝にホテルの室内で発見されたという。吉村氏は「糖質制限で糖尿病も克服し、元気に過ごしていた。死因は心不全で糖質制限とは関係ないと聞いている」と話している。

 1954年、愛知県生まれ。ホテル業界に詳しいジャーナリストとして著述活動を続ける一方、近年では自身の体験をもとに糖尿病の克服術を綴るとともに、糖質制限食の第一人者として「おやじダイエット部」を結成。中高年向けのダイエット本を多数出版。3カ月で15キロやせ、最終的には体重が87キロから20キロの減量に成功していた。

 糖質制限の効果に否定的な日本糖尿病学会に対する“反論”を夕刊フジに寄稿。また「攻める健康」「高級ホテル“男の隠れ家”最新事情」などの連載を執筆していた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。