徹底して流れにこだわる

2016.02.18

ロト6 どんピシャ予想
ロト6 どんピシャ予想【拡大】

 2月11日、建国記念の日の第1044回抽せん。結果は「3、7、16、26、34、39/ボ23」で、1等は1口出て1億1000万円台の当せん金となった。20以上の大きめ数字ばかり出た回の翌回という視点で攻めてみたが、狙った「37、38、40」のちょうど間を抜く「39」が出るなど、ややピントがずれた感じだった。

 そして2月15日の第1045回抽せん。最小数字の「1」と最大数字の「43」がともに出る結果となったが、1等は2口出て6500万円弱の当せん金。次回は億にたどりつきたい。

 さて次回の予想。ここは徹底的に流れにこだわりたい。第1043回で「29、30」が、前回の第1045回で「30、31」が出て、第1047回で「31、32」が出る流れなのだが、残念ながら今回の予想対象は第1046回。これとは別の流れをつかむ必要がある。

 第1043回「32」→第1044回「34」と来たが、第1045回はプラス2の「36」が出ず。これをスキップして次回「38」が出る流れとみた。同様に第1043回「38」→第1044回「39」から前回「40」をスキップして次回は「41」が出るプラス1の流れ。この「38、41」と、前回「19、21」に挟まれた「20」までが本命。

 次に注目するのが第1042回「25」→第1044回「26」と来ての1回空きプラス1の流れ。当然次回は「27」を狙う。あとは第1043回ボ数字→第1044回本数字と準連発している「16」だ。前回は出ていないが、いわゆる連発後の1回空きという「黄金出現パターン」。もう1つは「33」。第1043回から「32」→「34」→「31」と来ているが、次回「33」が出ればこの4数字で平行四辺形を形作ることになる。以上3つを対抗数字に推す。

 単穴数字は前回連続数字の隣か。ただし先述したように、「30、31」は次々回に関わるので無視し、まずは「ボ18、19」の左側「17」を。あとは「43、1」を連続数字と見て両隣の「42、2」を狙う。

 注数字は、第1042回「4」、1044回「3」と、1回空きジグザグ出現の流れとみて次回は「4」。第1042回の「10、11、12」から真ん中の「11」。最後に前回「21」のプラス1数字で「22」を挙げる。 (ロト研究家・石清水昌彰)

 ■有力数字
 ◎20 38 41
 ○16 27 33
 ▲2 17 42
 ×4 11 22

 ■第1045回の当せん番号
 ◇本数字 1 19 21 30 31 43
 ◇ボーナス数字 18
 1等当せん金額(2口) 64,732,900円
 キャリーオーバー 0円

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。